Blog

コクリポウェビナー導入事例紹介 ー金融業界 funds様―

こんにちは!コクリポウェビナー運営事務局 マーケティング担当の夛山(たやま)です。

今回は、ウェビナーツールをご提供させていただいている、弊社コクリポのクライアント様に
インタビューをさせていただき、貴重なコクリポの使用感や活用方法についてお話しいただきました!
ウェビナーツールの導入における成功事例や、導入の際の注意点やウェビナーを成功させるためのアイディアやコツをご紹介したいと思います!ウェビナーツールを使っている企業様の生のお声ですので、是非ご参考ください。

金融業界でのウェビナー活用事例

funds株式会社(ファンズ株式会社)様の事例をご紹介させていただきます。
funds様は資産形成したい個人と資金を借りたい企業を結ぶ”貸付ファンド”のオンラインマーケットサービスを展開されています。ウェビナー活用方法としては、投資経験があまりない方や、Fundsのご利用を検討している方を対象に、Fundsの特徴や仕組み、メリット・デメリットなどについて解説するウェビナーを開催されています。

ウェビナー導入でこれが良かった!

ウェビナーツール導入後の効果としては、導入前は、リアルセミナーだけの開催で、首都圏以外の方への説明会の機会が持てていなかったとおしゃっていましたが、ウェビナー導入後は、エリアや場所を問わず、全国の方々へ説明会を実施することが可能となりました。その結果、リアルセミナーと比較すると、参加者が2倍になったとお話いただきました!どこにいても、全国の方にアプローチできるというのは、まさにウェビナーの良いポイントが成果につながった成功事例ですね!リード獲得数が増えることでご契約につながる可能性もその分アップしますので、ビジネスチャンスも広がります。

コクリポはこれが決め手!

他のツールからの乗り換えをご検討されていた時の決め手となったポイントが、参加者の視点に立ったときの「直感的でわかりやすく、ストレスなく参加できる」こと。実際にコクリポを使用したウェビナーに参加者としてご参加された実体験からツールの使いやすさをご実感いただけたことでした!

ウェビナー参加率をアップするコツ

これはコクリポとして今回読者の皆様にお伝えしたいポイントです!
『参加者が参加しやすい』=『参加登録までの操作がわかりやすい』ウェビナーの参加率を上げるためには実はこれ、とても大切なポイントです!どんなに素晴らしい内容のウェビナーでも参加登録までの行程が複雑であったり、わからないと感じる方が多いと、「あ~めんどくさい!今じゃなくていっか!」と参加者の熱も、参加率もグッと下がってしまいます。コクリポでは、参加者の予約時、入場時に入力していただく項目をカスタマイズ設定が可能です。画像のように主催者の操作画面より、予約時と、入場時で参加者にご入力いただく項目を変えてABテストをして、一番参加率が上がるパターンを見つけていただけます!

この他にもFunds様にお答えいただいたお話しがまだまだございますので、もっと知りたい!と思っていただいた方は、こちらの導入事例ページよりご覧ください!Funds様ありがとうございました!

導入事例をもっと見る

まとめ

・金融業界のウェビナー活用の一例として、『投資経験のあまりない方や、サービスをご検討している方々へサービス解説ウェビナー』がある。
・ウェビナーツール導入後の効果として、エリアや場所を問わず、全国の方々へ説明会を実施することが可能。
・他のツールからの乗り換えの決め手は、参加者側の「直感的でわかりやすく、ストレスなく参加できる」こと。
・ウェビナーの参加率を上げるポイントは『参加者が参加しやすい』=『参加登録までの操作がわかりやすい』
・コクリポでは、参加者の予約時、入場時に入力していただく項目をカスタマイズ出来る設定があり、一番参加率が上がるパターンを見つけることが可能。

― 是非読者のみなさまも「コクリポを使ってみたいな」と思っていただけた方は -
 

フリープランを試してみる

― その他お問い合わせは―
 

質問する

導入事例紹介シリーズは今後継続してご紹介させていただきますので、お楽しみに!

ページの先頭に戻る
PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com