ウェビナーとは

インターネットを通じて情報共有が簡単に!

ウェビナーとはインターネット上で行われるセミナー、またはそれを行うためのツールのこと。インターネット環境が整っていれば簡単にセミナーを開催することができ、準備・開催コストも抑えられることから近年注目を集めています。

またウェビナー(Webセミナー)は主催者の方が話すだけでなく、参加者の方も発言やコメントによる質問等ができるものもあります。従来のセミナーとは異なり、より直接的に相手との双方向的なコミュニケーションがとれることが魅力です。

Web上でセミナーを開催することができるツールとはいえ、社内外を問わず打ち合わせや説明会を行えたり、お客様サポートや採用に使えたりなど幅広い用途での利用が可能です。

他通信手段との比較

ウェビナーにはこんなにメリットが!

通信手段 ウェビナー 対面 電話 メール セミナー
場所の柔軟性 × ×
安心感 × ×
実行の手軽さ × ×
集客力 × × ×
人的リソース削減 × × ×

ウェビナーの特徴

全国どこでも開催可能

Point1.いつでもどこでも画面を通して情報共有が行える

インターネット環境さえあれば、時間や場所にしばられずに情報共有を行うことができます。社外の方へのイベントやセミナーの開催はもちろん、採用における会社説明会や社内の打ち合わせにも役立てることが可能です。

必要なのはインターネット環境とコクリポアカウントだけ!

Point2.簡単に実行できる

ウェビナー自体は自分と相手にインターネット環境が整っていればすぐに開催できます。サービスによっては専用ソフトが必要なものもありますが、ウェビナーを開くまでの手間が少ないものを選ぶことをおすすめします。

会場セミナー:210,000円 コクリポ:3,000円 コストは1/70

Point3.コストを大幅に削減できる

従来のセミナー開催にはとにかく時間やお金といったコストがかかります。会場を押さえ、紙の資料を用意し、会場まで移動するなど。ウェビナーであればすべてWeb上で完結するため、これまでかかっていたコストを削減できます。その分、他の重要なことに時間もお金もかけることができるようになります。

ページの先頭に戻る
PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com