Blog

コクリポ機能紹介 ー集客ページの自動作成機能についてー

気づかれていないかも!?これが意外と便利なんです!

こんにちは!コクリポの夛山(たやま)です。2021年よりコクリポにジョインさせていただき、マーケティングを担当しております。
今回は、コクリポをご利用中のお客様の声で良く上げられる、これが便利!というコクリポの機能についてご紹介させていただきます。それは、『ウェビナー集客ページの自動作成機能』です。

集客ページの自動作成機能とは…?

まず、ここでいう、集客ページというのは、参加者が見る、開催予定のウェビナーの予約や、入場ページのことです。『ウェビナー集客ページの自動作成機能』とは、参加者が見る、開催予定のウェビナーの予約や入場のページを自動で作ってくれるというものです。
コクリポは、開催予定のウェビナーの基本情報である、タイトル、開催人数、開催日時、ウェビナー概要を入力するだけで、自動的に集客ページが作成されます。写真は、弊社が主催している無料オンラインセミナーの集客ページになります。このようなものが自動で生成されます。

他のウェビナーツールによっては、ウェビナーを主催する企業が、自分たちで集客ページの制作が必要なツールもあります。そうなると、自社内のデジタル系の部署に制作を依頼するか、ページ制作をwebデザインやweb制作会社へ外注するかの2通りになります。ここで、ページ制作費という費用と、制作時間もかかってしまいますね。でもコクリポの集客ページの自動作成機能は、主催者が自分のアカウントページで、タイトル変更や、ウェビナーの内容を書き替えるだけで、自動で集客ページにも反映されますので、追加の制作費も時間もかかりません!*1

また、設定すればすぐに集客ページが作成されるので、ウェビナー集客のためにメルマガで告知したり、広告(リスティング等のWeb広告)を使って集客するアクションがすぐに実施できることも嬉しいポイントです。
他のウェビナーツールでは、当日のウェビナー開催場所のURLしか発行されないものも多く、その場合だと、いざ『web広告で集客するぞ!』となった場合も、やはりユーザーを遷移させる集客ページ(ランディングページ)が必要となります。
ウェビナーツール導入前には意外と見落とされがちな点ですが、いざ、ウェビナーを開催しようとなったときに「あれ?追加で費用かかるな」とがっかりすることもありません。

* 1 既に予約されているユーザーの予約完了メールの件名タイトルは変更されませんので、お気を付けください。あくまでウェブ上のページのみで反映されます!

集客ページ自動作成機能の活用方法は?

■より見込める内容やタイトル名に変更することで、ウェビナー集客アップ効果

頻繁にウェビナー開催を見込まれている方におすすめです。
いざウェビナー開催のために、コンテンツを整えていると、『あ、タイトル名、こっちのほうが良かったかな?』とアイディアが浮かんだ場合や、『ウェビナーの内容説明を変更したいな』と思った経験ございませんか?
コクリポなら、すぐにタイトル名やコンテンツ内容説明が即編集ができ、ウェビナーならではの臨機応変さとスピード感を活かした対応が可能です!
年間200回のウェビナーを実施している弊社代表の上野も、「とにかくウェビナーの予定を決める!その時その時のユーザーさんのお困りごとなども含めて後からウェビナーの内容やタイトルを編集していく」ような使い方を実際にしておりますので、皆様の参考になれば幸いです。

■ウェビナーマーケティングの活用

自社ウェビナーがマンネリ化し、対策をご検討の方におすすめです。
ウェビナーマーケティングの一環として、タイトル名でのABテストを実施して、どちらがより集客が見込めるか、ターゲットユーザーに響きやすいか等のテストも可能です。

まとめ

これからウェビナーツールを導入の方、すでにコクリポのツールをご利用の方も是非ご参考にしていただければと思います。

・コクリポウェビナーツールは、参加者が見る、ウェビナーの集客ページが自動で作成される。

・集客ページが自動で作成されることで、追加のページ制作費や制作時間のコストがかからない。

・ウェビナー集客のための、メルマガやweb広告等のアクションがすぐに打てる。

・集客ページは主催者側でタイトルやコンテンツ内容の説明が編集可能!

・ウェビナーマーケティングや集客アップの効果が期待できる。


コクリポはフリープランや、有料プランの1か月無料トライアルもご準備していますので、
是非一度使用感を体験してみてはいかがでしょうか?

フリープランを試してみる

― その他お問い合わせは―
 

質問する

ページの先頭に戻る
PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com