Blog

44-社員教育をWeb上で行うには?おすすめの研修ツールをご紹介!

 

そもそも「Web研修」とは


Web研修とは、インターネットを使って行うオンライン上の研修のことです。インターネット環境さえあれば、時間や場所を問わずに研修を受けられる方法として注目されています。

以前は、研修といえばリアルな場に集まって対面で行うのが一般的でした。しかし、これでは地方に住む人にとっては参加するのが大変です。だからといって、全国各地で実施するのはコストがかさみます。

また、昨今の新型コロナウイルスの影響下では、人が集まるイベントは避けなければなりません。こうした事情が重なり、対面することなくどこでも受講できるWeb研修が脚光を浴びています。

Web研修の方法


一口にWeb研修と言っても、形態によって以下の2つに大別されます。

1.集合型研修に近い形で行える「ライブ配信」

これは、映像コンテンツをリアルタイムに配信する形態です。
生放送であるため、受講者と講師がコミュニケーションを取りながら研修を進められるのが特長です。また、受講者がグループに分かれて議論をしたり、話し合った結果を全体に向けて発表したりといったグループワークもできます。

そのため、ライブ配信型の研修では、リアルな場での集合研修と近い学習効果を得られます。
ただし、生放送という特性上、通信環境の整備には細心の注意を払わなければなりません。通信に遅延が生じると円滑にコミュニケーションを取れなくなります。また、途中で通信が途切れれば、研修の進行そのものが危ぶまれるでしょう。

2.時間の制約がない「録画配信」

前述したライブ配信とは反対に、こちらは録画したコンテンツを配信する形態です。講師が映像教材を作成し、それをインターネット上で配布することで研修を実施します。

生放送ではないため、良質なコンテンツを作りやすいのが特長です。撮り直しが可能な分、講師も失敗を恐れることなく映像制作に専念できます。専門的な技術や知識をWeb研修で教えたい場合は、こうした丹念なコンテンツ作りが可能な録画配信形態が適しているでしょう。

一方、ライブ配信とは異なり臨場感あふれる研修は行えません。グループワークや質疑応答のような、リアルタイムなコミュニケーションも不可能です。研修というより、eラーニングと表現した方が適切かもしれません。

Web研修で活用するツール


続いて、Web研修で活躍する3つのツールを紹介します。

1.オンライン研修ツール

オンライン研修ツールとは、録画配信向けのツールです。制作した映像教材をツール上に登録し、受講者がアクセスできるようにします。

オンライン研修ツールでできるのは、ただ映像を配信することだけではありません。受講者管理機能が充実し、受講履歴を始めとした学習進捗状況を管理できます。

また、テストの成績などを踏まえた成績管理が可能な製品もあります。進捗が芳しくない受講者には、フォローや受講のリマインドを行うことで、適切な学習を促進できるでしょう。

2.ウェビナーツール

ウェビナーとは、インターネット上で行うセミナーのことです。ノウハウの提供や商品の紹介といったセミナーを、映像配信によって行います。そして、そのために用いるITツールがウェビナーツールです。チャットや画面共有、アンケートなどウェビナーに必要な機能が備わっています。

このウェビナーツールは、Web研修ツールとしても活用可能です。チャット機能を使えばリアルタイムな質疑応答ができ、画面を共有すればビジュアルな講義が実現します。さらに、ウェビナー参加者を管理するための機能は、研修における受講者管理にも利用できます。ウェビナーツールの機能をうまく活用すれば、臨場感あふれるWeb研修を行えるでしょう。

3.Web会議システム

Web会議システムは、インターネット上で会議を行うためのツールです。テレワークでよく用いられるため、なじみのある方も多いでしょう。このツールも、Web研修ツールとして活用できます。

たとえば、Web会議システムには資料ダウンロード機能が付いています。事前に資料をメールなどで送付していなくても、Web会議システム上で渡せるのです。これは、Web研修における教材の配布にも活用できます。

また、講師・受講者がともに文字や図を書き込めるホワイトボード機能が備わっている製品もあります。この機能を活用すれば、グループディスカッションなどを取り入れたアクティブなWeb研修を実施できるでしょう。

Web研修で使いやすい!おすすめのツールを比較


Web研修に使えるツールには、具体的にどのような製品があるのでしょうか。そこで、おすすめのツールを紹介します。

 

コクリポ

株式会社Innovation X Solutionsが提供。ウェビナーツールとして必要な機能に絞り込んでいるため、操作がシンプルで扱いやすいのが魅力です。

また、サポート体制が充実。初月無料で利用して使用感を確認できるだけでなく、専門スタッフへ個別相談もすることが出来、ツール選定や使用方法の疑問点を解消できます。Web研修・ウェビナーが初めての場合や、ITツールの運用に不安がある方でも安心して利用できます。

>>コクリポについてもっと知る

V-CUBE セミナー


株式会社ブイキューブが提供。年間5,000件もの配信実績に裏付けられたノウハウに基づいた、手厚い支援が特長のサービスです。配信サポートや専用スタジオが提供され、ノウハウがなくてもウェビナーを実施できるようになっています。また、ビデオストリーミング配信の機能が充実し、ライブ配信と録画配信の両方に対応しています。

Calling Meeting

 

株式会社ネオラボが提供。簡単なステップで使えるのが特長のWeb会議システムです。Web会議ルームを発行し、そのURLを参加者に送付し、それをクリックしてもらうだけで済みます。また、ホワイトボード機能を搭載し、アイデアの共有が可能。ディスカッションなどを含めたアクティブなWeb研修が実現します。

LiveOn


ジャパンメディアシステム株式会社が提供。高画質・高音質を魅力とするWeb会議システムです。CDと同等の高い音質や、HD画質により臨場感あふれるWeb研修を実現します。また、稼働率が高いのも特長です。独自の通信技術で、セキュアかつ安定した通信を行います。

Schoo


株式会社Schooが提供。Web会議やウェビナーに主軸を置いた製品とは異なり、こちらはeラーニングを行うためのサービスです。1,700社に導入された実績を持ち、100種類以上もの研修パッケージが用意されています。また、視聴履歴やレポート提出・管理といった受講管理機能も充実し、社員に適切な学習を促せます。

KnowledgeDeliver


株式会社デジタル・ナレッジが提供。企業研修や組織内情報共有に活用できるeラーニングシステムです。2,000以上の導入実績を誇ります。教材の作成から運用管理までの機能がワンストップで提供されているため、目的ごとにツールを使い分ける必要はありません。

また、Web会議ツールとの連携機能を持ち、Web会議ツールを用いたWeb研修をまとめて管理できるのも魅力です。

AirCourse(エアコース)


KIYOラーニング株式会社が提供。社員教育クラウドサービスとして、社員研修コースが提供されています。ベンダーが提供する既存の学習コンテンツを利用できるほか、自社で作成したオリジナル教材を使ったWeb研修も可能です。また、学習レポート機能により、受講履歴やテスト結果など、受講者の学習進捗状況を一元管理できます。

まとめ

自社に合ったツールを導入して、効果的なWeb研修を!

Web研修を活用すれば、受講者は時間や場所の制約を受けることなく学習できます。社内での教育格差を是正することで、より均質なサービスを顧客に提供できるようになるでしょう。
Web研修では以下のツールを利用できます。

・オンライン研修ツール

・ウェビナーツール

・Web会議システム

このほかeラーニングサービスも有効です。自社に適したツールを採用し、効果的なWeb研修を実施しましょう。

 

-コクリポウェビナーの機能について資料請求をご希望の方は-
コクリポウェビナーを資料ダウンロード

 

―ウェビナーについてのご相談はこちら!webミーティング受付中!
ミーティングを予約する

 

ページの先頭に戻る
PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com