よくあるご質問

主催者向け:
ウェビナー実施方法

パワーポイントのスライドショーを共有したいのですが

Microsoft パワーポイントを利用して、スライドショーを画面共有するには
以下の手順で行ってください。

お使いのパソコンにおいて、使用するパワーポイント資料の「スライドショー」を実行すると、
画面いっぱいに「スライドショー」が表示されます。

 

スライドショーを実行した後、以下のいずれかの方法で、コクリポウェビナーを実施中の
アプリケーション画面を選択します。
※こちらではGoogle chromeブラウザの画面を表示しております。

 

《Windowsの場合》

 

「スライドショー」の画面上を右クリックして表示されるWindowsメニューにて、
メニュー ⇒ スクリーン ⇒ プログラムの切り替え
を選択する。

 

パワーポイントプログラムの切り替えメニュー

 

 

 

 

Windowsツールバーが表示されるので、コクリポウェビナーを実施中の アプリケーションを選択します。

 

Windowsツールバー

 

 

もしくは「Altキー + TABキー 」を押し、コクリポウェビナーを実施中のアプリケーションを選択する。

 

アプリケーション切り替え

 

 

《Macintoshの場合》

 

 MissionControlを表示し、コクリポウェビナーを実施中のアプリケーションを選択する。

 

Macintosh MissionControl

 

 

もしくは「Commandキー + TABキー 」を押し、コクリポウェビナーを実施中のアプリケーションを選択する。

 

 

 

 

 

《Windows・Macintosh共通》

ウェビナー実施画面を表示したら、画面共有ボタンをクリックします。

 

画面共有ボタン

 

 

クリックすると以下の画面が表示されますので、「アプリケーションウインドウ」タブをクリックします。

 

画面共有ダイアログアプリケーション選択タブ

 

 

 

アプリケーションウィンドウタブを開くと、現在アクティブなアプリケーションが表示されますので、
「スライドショー」(赤枠)を選択します。

 

画面共有ダイアログスライドショー選択

 

共有ボタンをクリックすると参加者側にスライドショーが配信されます。
(青枠は通常のパワーポイント画面になりますので、選択なさらないでください。)

 

パワーポイント資料の操作をする場合は、上記手順と同様にツールバーを表示し、
パワーポイントの「スライドショー」画面を選択すると「スライドショー」画面が表示され、
資料の操作が可能となります。

 

 

※画面下部に以下の様な画面共有のメッセージが表示されますが、「非表示」をクリックすることで消すことができます。

 

画面共有表示バー

 

 

 

 

 

ページの先頭に戻る
PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com